こんにちは♪

「F22シェービングスクール京都校つばめの巣」山内たえこです。

春は桜で賑やかになる京都・醍醐寺の近くで生まれ育ちました。小さい頃から、何かを作ったり細々する作業が好きで、計算したら必ず答えがでる算数・数学も意外と好きでした。

中学では吹奏楽部に入りその当時は毎日クラブ、休みの日もクラブで大変でしたが今思い返すととても濃い3年間で楽しく一生懸命だったと良い思い出です。

対照的に、高校・大学ではバイト三昧。バイトの掛け持ちはもちろん、授業の前に早朝コンビニバイト、授業が終わった夕方からまた別のバイト。単発の仕事で空いてる時間を埋め、暇な時間があるのがもったいないと感じていました。

この頃から、働いたら働いた分だけお金が稼げて好きなものが買え遊んだりできるという事に気づき、働く=稼ぐという事楽しんでいました。

 

ヘアーサロンスワロー内に女性専用個室「つばめの巣」をオープン~現在

就職して間もなく散髪屋さんに嫁ぎ、息子を出産。息子が1歳になり保育園に入園すると同時に、私も理容専門学校に通信で入学。卒業までの3年間は主人の散髪屋さん「ヘアーサロンスワロー」で男性客の髭剃り・シャンプー等を手伝っていました。

理容師免許取得後、女性お顔そりを勉強したいと神戸スマイルフェイス主催シェービングアカデミーで、女性お顔そりの技術・理論・経営について学びました。素人だった私は女性お顔そりってこんなに楽しくて稼げる仕事なんだ!と知り毎回、授業は新鮮で楽しくてワクワクしたことを今でも思い出します。このシェービングアカデミーでの学びが今の私の土台となっています。その後、そのシェービングアカデミーに講師として参加。(H30.7から講師の各店舗でのF22シェービングスクールが始まります)

シェービングアカデミー卒業後、平成26年1月 ヘアーサロンスワロー内に女性専用個室「つばめの巣」をオープン。(つばめの巣HPつばめの巣ブログ)1からのスタートで、集客の仕方やリピートしてもらう方法、次回ご予約の取り方、単価の上げ方等、一回一回つまづきながらトライandエラーの繰り返し。この失敗した経験がたくさんあるから、こらから女性お顔そりを頑張りたい!というあなたが悩んだりつまづいた時にどうしたらいいか答える事ができます。何故なら私も同じ事で悩んだりつまづいたりして解決したからです。現役で実際お店を営業しているからこそ、リアルに全てをお伝えできます。現場に出ないただのスクール講師とは違います。「事件は会議室で起こってるんじゃない!現場で起こってるんだ!」と、いう事です!